すぐに住める!寮完備、無料!

地方にある工場では寮費無料の所があります

郊外に建てられた工場は、地元自治体による企業誘致とスマートインターチェンジ整備により、利便性と税金の安さから移転が増えています。遠方からの通勤が難しい場合や駅から離れているなどの理由により、寮費が完備されて無料提供の会社もあります。シェアハウスタイプから個室タイプまで様々ですが、短期間で貯蓄をしたいならお勧めの働き方です。
工場勤務では24時間3交代勤務や、早番遅番の2交代勤務が多く採用されています。勤務先の工場周辺に従業員の寮があれば、緊急時に呼び出すことが出来るので会社側にも寮費を負担するだけのメリットがあるわけです。人間関係があまり濃くない会社ほど、寮を設けているケースが多いので寮については内見してから決めると良いでしょう。

有料の寮を選択出来る会社なら借り上げ社宅も利用可能に

会社の寮が完備されていて寮費が無料なら言うことがありませんが、中には安全性やプライバシーの配慮を希望するために有料の社員寮を希望する人もいるでしょう。家族がいる場合や女性が1人で入寮する場合などは、会社と相談して借り上げ社宅という形で社員寮として用意してもらえることがあります。一部費用を自己負担する必要がありますが、盗難リスクやプライバシーの配慮を希望するなら会社に相談してみると良いでしょう。
社員寮の特徴として工場周辺にあることが多いので、多くが徒歩圏内にあります。少し離れた場所に存在する場合には、送迎シャトルバスが出ていることが一般的です。毎日の工場勤務がスムーズに行えるように会社側の配慮がどこまで窺えるか事前に確認してから入寮すると間違いありません。